上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


5月になりました。今月私は一つ年を重ねる事になります。
54歳になってしまう訳です。
白髪も増え、腹が出て、見た目もオジサン。
加齢臭も出ているのでしょうか?(今の所言われたことは有りませんが、、、)

不思議なものです。確かに年齢は重ねましたが20歳の時の自分と今の自が変わったとは思えません。
同じ自分なんです。
でも年を取りました。
成長しているのでしょうか? ただ古びただけなのでしょうか?

確かに20歳の時よりドキドキ、ワクワクは少なくなった様な気がします。
代わりに涙の数は増えた様にも感じます。
若い時はお金が無くて時間は沢山ありました。今は欲しい物は買えますが時間は余りありません。

年を重ねるって良い事なのでしょうか? 悲しい事なのでしょうか?

私は思います。素晴らしい事なんだと、、、、。

私は妻を愛しています。心の底から愛しています。
若い時よりも今の方が愛情が深くなったと感じます。年を取るって素敵な事なのでしょう。

あと何年生きるのでしょう?
2年? 10年? 30年?
分かりません。
でも年を更に重ねても私は幸せなんだろうな〜と。
これだけは確信が持てそうな気がします。



最近、以前DVDを買っておいて見ていなかったTed2を見ました。
中身は下品な言葉のオンパレード。とても上品な映画とは言えませんでしたが、この主人公のTedこと生きているティディベアの生き方に考えさせられるものがありました。

自由奔放で型破りな生き方は、今の環境の私の心に大きな影響を与えました。
本編の内容はネタバレになるのでここでお話ししませんが、こういった映画はただおバカな映画として見るのも良いのですがしっかり観賞すると人間のあり方が見えてくるような気がします。

その映画の1曲に魅せられました。
ノラジョーンズが歌うシックなナンバーがあります。タイトルは「Mean ol’ moon 」
是非一度耳を傾けてみて下さい。



メールの添付ファイル


実は我が家にもTedが居ます。妻が大好きなので前作を見た後にプレゼントしたものです。
実物大のようでとても大きいのですが、このあどけない顔に何となく癒されます(笑)。


IMG_7885.jpg


最後に皆さんにとって素敵なGWでありますように。

スポンサーサイト
 2016_05_01


今年も一年間お世話になりました。心からお礼申し上げます。

本当はもっと多くの作例と製作記事を詳しく御紹介したかったのですが、思うように更新できなかったりして思った数の製作記事を御紹介出来ませんで した。
事業も新たにアートファームMITIYOを立ち上げて少しずつ評価頂くようになり、向上が少しでも出来た気がします。

こんな私のブログを支えて下さった「てげてげさん」、「トラック模型大好き親父さん」「やっさんさん」
「リフトマンさん」「30代でプラモ始 め ましたさん」「たっちゃんさん」「たーぼじぇっとさん」
「美穂さん」他、多くの方々に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

来年も頑張りますので是非ご覧ください。


という事で来年の新規製作はこれです! ジャ〜ン


CIMG0913.jpg


CIMG0967.jpg


やはり過去のブログの反響もトラックが最も多く、御支持も一番多い為チョイスしました。
所々ディティールアップ等行い出来るだけ実車の雰囲気を壊さず仕上げてみたいと思います。
そういえば一番今まで苦労したのが電撃ホビーの時代に渡月丸水急を製作した時でしょうか?
とても良い雰囲気で完成したので「プラモを作ろう」のオープニングでも使用されました。
なんたってバリューデコトラを現在のヘビーフレイト級の完成品に仕上げたので殆どフル改造です。
荷台も基本的にドアパーツとシャーシのみ使用してパネル類は殆ど新規に製作した事を覚えています。
私がデコトラに目覚めたキットと言っても過言ではないと思います。
今回はそこまでする必要はないので雰囲気重視で製作したいと思っています。



この次の製作も今回は決めています。タミヤ製1/12 KawasakiのZZRと久しぶりにオートバイ製作をやってみたいと思っています。
と言うのも現在はZZRではなくZX14Rとい名前に変わっていますがこのバイクを購入して納車が1月末〜2月初旬予定なんですね〜。
久しぶりに新車のバイクを購入した喜びで製作しようと決めました。
勿論、納車時に写真を撮って御披露したいと思っています。

皆さんのリクエストがあればどんなものでも製作します、是非来年も御支持下さいませ。

今年一年ありがとうございました。
では、良いお年をお迎えください。

 2015_12_30


こんにちは、涼しくなりましたね〜秋になってきました。
私は夏が苦手なので秋が来たことはとても嬉しいんですね〜。


IMG_7801.jpg



昨夜は月が地球に元も近い位置になるそうで通常よりも14%大きく見えるんだそうです。
そんな凄いスーパームーンってことで写真を撮ってみました。


IMG_7789.jpg



これは夜景モードでも撮影です。
でも普段意識していないせいで大きく見えていることが実感できません。トホホ、、、、


IMG_7797.jpg


IMG_7796.jpg


雲が無くなった瞬間に望遠レンズで撮影してみました。
月の表面が見えますよね。


IMG_7744.jpg


最後はお遊びで作ってみたアライグマです、皆さんご存知のキャラクターだと思
います。
遊び半分で作ったので適当に塗装してしまいました、辛い突込みは勘弁してくだ
さい。

 2015_09_29


皆さんご大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。

7月に決算期が終り、新しいArt Farm Michiyoをオープンさせてようやく一段落しました。

先日12年来の友人と一緒に自宅前の居酒屋に行きました。
この友人とは暫く逢っておらず、1年ぶりぐらいだったのですがこの一年で彼の成長は素晴らしく
2年ほど前に始めた新規事業が上手くいき今では日本、ロス、上海に事務所出すほど大きくなり
日本の事務所だけでも年商40億余りの会社にしてしまったんです。
元々、以前から上海に3社、日本に1社の会社のオーナーでしたがこの人のパワーの凄さに感心しました。
おまけに年齢は現在36歳、彼を知ったのは彼が24歳の時でした。最初の日本の会社を立ち上げた時でした。
元々頭の切れる男性なので、大変な努力家で妥協をせず人の倍働き、勉強家でもあるので会社の成長はとても早いため、当然の結果でしょう。
5年後の29歳の時にはすでに億単位の売り上げになっていました。
結婚式には友人代表の挨拶までさせて頂いて、とても懇意にして頂いた友人でした。
そんな彼が1年そこそこで更に飛躍し見事な成果を出すとは正直な所驚きしかありませんでした。
人の成長はこんなに早く出来るものかと改めて勉強した感じです。
不景気風に吹かれて下向きの話ばかりで妥協と気楽な人生が好きな人が多い中こんな立派な人もいるんですね〜。
人間の可能性って本当に無限なんですね〜!
現在はロスアンゼルスが拠点になっているので数日でアメリカに帰ってしまいますが、又逢うのがとても楽しみです。
私も見習って初心に帰り頑張ろうと決意した御酒の席でした。
ここで改めて友人に敬意を表したいと思います。

これから又、ハウツーを始めようと思っています。
でもハウツーばかりではなく、ティータイムっぽく大好きな音楽ネタも少々という事で
久しぶりに今回はCDネタと私の自慢のギターコレクションの一部を御紹介します。


81osnCicQMLSL1500.jpg


今回はデビュー当時から聴いているナジーというサックスプレーヤーのアルバムです。
典型的なスムースジャズでティータイムやドライブのお供にって感じでしょうか?
その中でThe Smooth Side Of Soulというアルバムを御紹介します、中にはJeff Lorberとの曲や
Phil Perryのメロウな声とのコラボなどメロウな曲からグルーブ感のある曲まで十分な内容になっています。
私個人的には9曲目のFirst Kissが大好きなんです。
心地よい音楽をお聴きになりたい方に是非お勧めです。
以前御紹介したCDは興味ありましたか?今まで邦楽やロックしか聞かなかった方も是非1度聞いてみて下さい、世界観が違います。


さてギターの御紹介です。


今回はアイバニーズのギターです。
GB10というこのギター私が元も好きで長く愛用しているギターです。
かのジョージベンソン師匠の愛用のシグネーチャーモデルです。
ノーマンブラウンなども愛用していたギターでフルアコギターなのに一回り以上小さく、取り回しも非常に良く、メロウな音が特徴です。
ちなみにこのギターは2代目のギターで以前の物はスタッフに譲り新しく最近購入したものです。
私にとってはもの凄く思い入れのあるギターで宝物の一つです。


IMG_7764.jpg


同じくアイバニーズ製でARTSTAR AS180-BKで、私の大のお気に入りの一本です。
以前はレギュラー品でアイバニーズのWEBにも出ていましたが現在はスポットモデルになってしまったようです。
基本的にアイバニーズのギターが好きで、ホロウボディのギターを7本、ソリッドはARというギターを1本持っています。
いずれも純日本製で作りの良さには圧巻されます。流石は物作り日本と言いたくなります。
ネックも薄目でGibsonレスポールのヒスコレの様なネックが好きな方には向きませんが女性でも違和感なく握れるネックでとても弾きやすいギターです。


IMG_7769.jpg


さて今度は真打登場です!
これも大のお気に入り、今年2015年5月14日、89歳で惜しくもこの世を後にした尊敬すべくギタリスト、BBキングのシグネーチャー・ルシー ルです。
元はGibson ES355なのですがセミアコの特徴のFホールがありません。ギターのハウリングの防止の為だそうです。
ヘッドにはBBKINGとインレイが入っていてこれでもか! ってほど主張しているのが又魅力です。
このルシールという名前は実在の女性の名前で三角関係の女性の事で、関係もとで大きなトラブルになり火災まで出したようでその教訓の為に付けられた名前の様です。
詳しい事はウィキペディアに掲載されています。
でも残念ながら畏れ多く、このルシールを弾くほど私のギターテクはありませんので最も観賞用になっています。


IMG_7768.jpg


IMG_7750.jpg


最後はこれもお気に入りディアンジェリコのギターです。3年ほど前に購入しました。
若い方はこのようなギターは知らない方が多いとは思いのではないでしょうか?
このギターの名前でもあるディアンジェリコ氏は1964年に亡くなりましたが、亡くなるまでに1164本のギターを製作したと言われています。
特にニューヨーカーという名前を持つこのギターはJAZZプレイヤーに評価が高く愛用している方も多い様です。
このギターは日本製で昨年倒産したベスタクスという音楽機材のメーカーの会長が復刻版の監修を行い
日本のトップビルダーである辻氏と共に復刻させたギターです。
元々のオリジナルのディアンジェリコはビンテージの中で最も高値で取引されるギターなので私の様なビンボー庶民でも入手することが出来るのは嬉しい事です。
又、ダキストと言うギターもありますが、これはダキスト氏がディアンジェリコの下で修業をして別ブランドを作ったものです。
ギターヘッドのデザインや機種名等も継承していてダキスト氏のディアンジェリコに対する思いが感じられるギターになっています。
ちなみにこのシャンパンゴールドは非常に生産数が少ないギターです。
仕上げが美しい為、傷が付かないようにいつも気を遣うギターです。
ギターケースもワニ革のような合成皮革で出来ていてとてもゴージャスな雰囲気を醸し出しています。
近いうちにダキストも御紹介させて頂ければと思います。


IMG_7760.jpg


IMG_7752.jpg


如何でしたか? ギターってとても美しい楽器だと思いませんか?
現在約70本程所有していますが、人からは弾くのは2〜3本なのに何故こんなに持ってるの? なんて白い目で見られます。
それでも美しいギターを見るとついつい衝動が走ってしまうんですね〜。
コレクターのつもりは無かったのですが、ここまで来るとコレクターだと認めざる得ませんね。
おこずかいの殆どはギターとCDに消えてしまいます。

次回はハウツーを始めたいと思います。
新しく別なキットにするかセリカにするかは次回のお楽しみにしていて下さい。
近いうちにブログにアップします。
今回の内容でも興味があったら是非! ポチッと入れて下さいませ。
では又、近いうちに。

 2015_08_17


こんにちは。今回はスーベニールをお休みします。
御心配なさらず! 数日で次の分を御紹介します。

初めて山梨へさくらんぼ狩りに行ってきました。
以前より妻が「さくらんぼ狩り行こうよ!」と言われていたのですがお恥ずかしい話
日帰りバスツアーを一度も利用したことが無く、元々人混みが苦手なのでついつい逃げていましたが
今は何でも経験と思い行って来ました。

私と妻とスタッフの横山君と神宮司君の4人、平日なので他のスタッフはお留守番で申し訳ないのですが
代休という事で楽しんできました。


IMG_7637.jpg



京王多摩センター駅に7時20分発のバスなので朝6時に起床しているせいで少し眠いのですが遅れずに集合。
今回お世話になった中央観光のバスです。
観光バスはエアポートリムジン以外殆ど乗った事が無いので何だかテンションが上がってきました。
今回は非常に参加者が多く、大型バス2台でのツアーです。


IMG_7643.jpg


最初は八ヶ岳のチーズケーキ工房へ行ったのですが、私は甘いものがやや苦手でして、、、
妻はお土産と称しどっさりチーズケーキやチーズを買い込んでました。
チーズケーキ工房の前でおどけてポーズしているのはひょうきん者の神宮司君です。

IMG_7651.jpg


昼食は清里ハイランドパークのバイキングでしたがお腹が空いていたせいで写真を撮るのをさっぱり忘れていました。
食事が終ったら自由時間が1時間ほどあったので散策に出かけました。


IMG_7653.jpg


IMG_7660.jpg



元々スキー場なのでリフトに乗って山頂へ。横山君と神宮司君も楽しそうにはしゃいでいます。
山頂まで結構あるんですね〜。
リフトに乗って約10分天気は曇りでしたので見晴らしはイマイチでしたが
何とも空気が違うせいかすがすがしい気分になります。


IMG_7667.jpg


下にレストランが見えます。


IMG_7670.jpg



本邦初公開! 私の妻です! 今回のさくらんぼ狩りの首謀者です。


IMG_7692.jpg


次は小海線に乗って清里駅から野辺山駅の一区間に乗車、JR線標高日本一がここにあるんですね。
清里駅は初めてですが、何ともメルヘンチックな建物が多く、路線バスも可愛いでしょ。


IMG_7698.jpg


IMG_7699.jpg

このミルクポットの建物は妻が言うには有名らしいです。
IMG_7700.jpg



今はシーズンオフの様でみんな閉まっています。


IMG_7693.jpg


SLも展示してあり、都内の駅にはとてもあり得ない雰囲気を持っていました。


IMG_7713.jpg


車内から記念碑を撮影、上手く撮影出来ませんでした。トホホ、、


IMG_7715.jpg



野辺山駅に到着後、キハE200の最新車両を撮影! と思ったら撮影が間に合わずこんな写真しか撮れませんでした。



IMG_7716.jpg


IMG_7717.jpg


駅前でバスに乗ろうと思ったら素敵なバスが停まっていました。竹久夢二の生誕130年記念車の様です。
余りに素敵なカラーなのでこれも撮影。場所がもっとよければ良い写真が〜、、、


IMG_7728.jpg


IMG_7727.jpg


さて最後のさくらんぼ狩りです。山梨の白根に向かいます。
さくらんぼの畑は道が狭いのに大型バスが上手く走っていきます。バスの運転手さんは本当に運転が上手いんですね〜
当たり前か!


IMG_7721.jpg


IMG_7730.jpg


奥方と横山君もがっついて食べてます。どうやら横山君は酸っぱいのが当たったようです。


IMG_7726.jpg


神宮司君は脚立を使って上部のさくらんぼを取まくり〜食べまくり〜。
みんな50個ほど食べた様です。当然私も負けじと同じだけ食べ尽くしました!
人生でこれだけさくらんぼ食べたのは初めてです。



無事に6時過ぎに多摩センターに到着、楽しい1日でした。
初めての経験でしたが、バスツアーって結構楽しいんですね〜誘ってくれた妻に感謝!
今回のツアーで9,980円です。自分たちで行こうと思ってもガソリン代や高速料金などを考えると
この金額で中々これだけの事は出来ないと思ってしまいました。
私は安い事に余り拘りませんが安い分、多くツアーに行けるのはお得ですね。

正直な所、この頃何でも初めて体験をしてみようと思っていたので、良い経験になりました。
自分の好き嫌いを別にチャレンジする事は大切な事なんですね。
今までの自分と違う自分になりたい方は何でも未経験にチャレンジしてみると、
その中でワクワク感が生まれるとこんな自分があったのか? と感じて自分を見直します。
とある友人が「近頃刺激が無い」と漏らしていたことがあります。これも同じことです。
何もしないから刺激が無いんですね。





そんな私は初めて経験で今まで全く興味がなかったゴルフに挑戦しています。
私の尊敬する経営者の方にゴルフクラブを一式頂く事になってこの機会に始めてみようと思いました。
まだド素人は愚か、下手までもいっていないのですがせめてド素人ぐらいにはなりたいので頑張っています。
とにかく行動を起こすことでしょうね。

もう、次のツアーに行きたくなって探し出す長江でした!

では数日中にスベニールでお逢いしましょう。

 2015_06_13

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

keitarousan

Author:keitarousan
株式会社アイビプロテックの代表取締役です。
模型製作代行【NAGAEアートプロダクション】事業部を設立。
現在雑誌・テレビ等のメディアで模型製作および解説をやらせてもらっております。

検索フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。