FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

[atelier souvenir vol.15] 1/12 YAMAHA RZ250 第三回

Category: 1/12 YAMAHA RZ250  

皆さんこんにちは!

暑い!暑い!本当に暑いです!さすがにバイクに乗る気もおきません。
オッサンには熱中症が非常に怖いですね~。

一か月ほど前ですが妻が10年乗ったハーレーを下取りして新しくハーレーを買い替えました。
ところがこの暑さ、妻も乗りたいのでしょうがこの暑さでは乗る気がしない様です。女性にとっては化粧をするので大変なのでしょうね~。
もう少しの我慢だと自分に言い聞かせてこの夏を乗り越えたいと思います。

さて製作ですが先月まで会社の決算期とワンフェスなどが重なり暫く空いてしまいました。
今回で最後です。頑張って参りましょう!

基本的な部分は全て終わったのですがバイクの構造上再現されていないのが少々不満な部分をディティールアップで補います。
このキットはRZ250、350共にアクセルワイヤーがありません、他のパイピングは一通りありますが何故ないのでしょう?
そこでトップデザイン製の基部を利用します。
ハンドルの所定の位置に穴を開けて差し込むだけ、こんなディティールアップであれば初心者でも簡単に出来ると思います。
これがあるだけでグッと見栄えが良くなります。

DSCN8967.jpeg

本来、オートバイのケーブルは同じ太さの物は余りありませんし私的には全て交換したいのですが、今回の目的に反してしまうのでパイプ自体は付属の物を使用して取り付けています。

DSCN8968.jpg

バックミラーです。
指示書にはシルバー塗装とありますがやはりミラーである以上塗装で再現しない方がリアルです。
ここでミラーフィニッシュの登場ですがこのミラーフィニッシュが上手く貼れない方がいる様なのでチョットお勉強しましょう!

ミラーが隠れる程度の大きさにカットします。
台紙ごと切るのではなくミラーフィニッシュのみ切るようにしましょう。
適度な大きさに切ったミラーフィニッシュ貼り込みますが軽く表面に乗せて指の腹を使い軽く押さえます。
下の写真の様になればOKです。

DSCN8974.jpeg

ここからが勝負です!
綿棒でも良いのですが中心から外に向けて空気を抜く様なつもりで大まかに貼り込みます。
その後爪楊枝などの柔らかい素材で出来た尖ったもので周囲に馴染ませます。
くれぐれも傷を付けない様慎重に行います。

DSCN8975.jpeg

良く切れるカッターで少しずつずれない様外周の枠に沿うように切り込みます。
この際カッターの刃が悪いと切れないだけでなくミラーフィニッシュを引っかけてしまいギザギザな切り口に仕上がってしまうので新しい刃を使用する事が大切です。

DSCN8976.jpeg

タンク下の燃料コックにもパイプを追加します。このパイプは付属の物を使用してタンク後方に見えない様に隠しておきます。

DSCN8977.jpeg

RZ350用のカウルに付くシールド塗装です、これ結構面倒です。
めんどくさい方はしなくても良いのですがやはり実車は下の写真の様になっています。裏側から塗装します。
ここも本来リベット表現したいのですが今回の趣旨に反するのでこのまま使用します。

DSCN8978.jpeg

これで完成です。
RZ250なかなか良いですね~。

DSCN8980.jpg

こちらは350です。

DSCN8981.jpeg

DSCN8984.jpg

DSCN9014.jpg

DSCN9015.jpeg

完成しました。古いキットなのでどうなるかと思いましたが、思ったよりリアル感が有るのに驚きました。
今までバイク模型は必ずディティールアップが前提でしたがストレート組でも十分な完成度にになりますね。

もっと手を入れたい方はラジエターホースの交換やシフトリンケージの再現、パイピングのリアル感など実車を参考にディティールアップを追求するとより素晴らしい完成品になりますね。

次回はカーモデルにしようと思います。現在キット選別中なので近いうちに取り掛かりますので少々お待ちください。
今後、今までブログで製作した完成品を見ている方か製作を御依頼した方にプレゼントしようかと思案中です。

では今回もありがとうございました。

では次回まで、、
スポンサーサイト

 2018_08_07

Comments

ご無沙汰しました。 

ご無沙汰してスミマセンでした。
家の事情でかなり長い間バタバタとしたので、プラモはおろか何もする余裕がなかったのですがようやく落ち着きました(>_<)
またゆっくりブログを読み返して改めてコメントしたいと思います。
9月に長年夢見てあこがれていた三菱デリカD5に車を替えるので、中古ショップで見つけたデリカのミニカーを成約した仕様に塗り替えて、今後の妄想カスタムに改造してと模型熱も復活しつつある今日この頃です。m(__)m
喜代治丸  URL   2018-08-10 08:28  

喜代治丸さん、おはようございます! 

お久しぶりです!
デリカに買い替えですか、いいですね~。アウトドアが御好きなのでしょか?
ちなみに私はデカいSUVに今は乗っています、仕事で配達に使うにも便利だしチョット遠出をした時も荷物も沢山詰めるし、人も楽に多く乗れます。
今までは普通の車ばかり乗っておりましが以前エルグランドを購入してからその手の車が大好きになってしまいました。
模型と暫く離れていたようですが又以前の様に作ってくださいね。
今後も宜しくお願い致します。
長江  URL   2018-08-11 07:55  

本筋見せていただきました! 

ストレート組みでどこまでやれるかを詰めないでやたら後付けパーツ買ってきてペタペタつけてもダメですよね(^^)
最近私もキットだけでどこまでやれるかを考えています。
同世代も定年を迎え始めて「何して遊ぼう」とフラフラしてる奴がいるので「模型簡単だよ、楽しいよ」と巻き込み運動をやってます。
次回カーモデルとのこと、楽しみです!
てげてげ  URL   2018-08-14 22:45  

てげてげさん!こんにちは 

いつもコメントありがとうございます。
お判り頂けてとても嬉しく思います、過去にもディティールアップを行ってきましたが
基本はストレート組で美しく作る事だと思います。
作例などでは編集部からの要望で製作するのですが自分の個人の物はやりたいように
製作したいんですね~、勿論ディティールアップ自体は大好きなのですが、、、、、。
では次回も宜しくお願い致します。
長江  URL   2018-08-15 08:44  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

keitarousan

Author:keitarousan
株式会社アイビプロテックの代表取締役です。
模型製作代行【NAGAEアートプロダクション】事業部を設立。
現在雑誌・テレビ等のメディアで模型製作および解説をやらせてもらっております。

検索フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。